5年生の夏に、股関節の手術をしました。 こちら→

術後、定期的に整形に通院してる。半年に一回レントゲンとってる。

術後すぐのころに比べて、脚の開きは浅くなったように思う。
でも、特に痛がることはなくて・・・(たぶん)

車いすにも座れるし、オムツ替も困っているわけではない。
ただ、ちょっとチカラ入ることが多くて足をクロスすることは増えたように思う。

そんなときに撮ったレントゲンの結果がよくなかった。

「半年前と違う。この半年間何かあった??」って言われた。

えええー。 いつもと同じだと思う・・・。

みえの股関節で何が起こっているかを知るために「造影検査」なるものをしました。
入院して、全身麻酔で。

結果は・・・( ̄-  ̄ ) ンー
あんまよくなかったなぁー 文章で書くのが難しいので割愛しますが・・・。

整形の先生からいわせれば「手術をしたほうがよい」

その手術っていうのは「骨切り」っていうやつです。

大腿骨を切って、角度を変えてボルトで固定するってやつ。

 

正直、やだなぁ。 骨切りはしたくないなぁ。

出血もするから、貯血も必要。もしかしたら、輸血も必要。
入院期間も長め。

悩んだ結果、今すぐの手術はしない。
でも、整形の先生が「したほうが良い」って言うってことは、したほうが良いのだろう。っとも思う。

とりあえずは、日ごろの姿勢と車いすの調整をして経過観察。

 

きっと、時期がきたらするだろうなぁーっとは思うけど。

 

ちっちゃい頃も、今もそうだけど・・・みえには、穏やかに過ごしてほしいと思う。
それに必要なことであれば、手術もしなければいけないと思う。

 

ちっちゃい頃は、風邪ひいただのー 痙攣が多いだのーって悩んでたんだけど・・・
大きくなると悩みも変わるのね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ